多重債務 主婦 体験談

多重債務をかかえることになった主婦の体験談

涙

専業主婦のTさんがカードローンで多重債務になった時の話をしてくれました。

 

借金のわけ

 

わたしの夫は介護福祉士をしています。
結婚するまではわたしも同じ仕事をしていましたので、仕事の苦労はとてもよく分かります。

 

結婚してすぐにこどもが生まれました。そして続けて2人目も翌年に生まれました。
夫の給料はなかなか上がらず、こどもが増えて大きくなるにつれて生活は苦しくなりました。
最初のうちは独身時代の貯金を切り崩してしのいでいたのですが、それも底をつきました。

 

うちの両親には何度か相談して援助してもらいました。
それでも赤字は続きました。

 

夫に話してもどうにもなることではないし、逆に責められるのは目に見えていました。

 

 

カードローンに助けられる

 

あるとき「専業主婦でもかりられる」というカードローンを見つけ、ワラをもすがる思いで申し込みをしました。
よく知っている銀行のカードローンです。
ネットから申し込んで限度額20万円で借りることができました。

 

これで何とかなる!とほっとして喜びました。

 

 

多重債務になる

 

最初のカードローンもいつしか限度額いっぱいになり、また他の銀行のカードローンに申し込みました。
今思えばなんて馬鹿なことですが、そのときは精神的に追いやられているので全然気づきませんでした

 

そしてまた同じように限度額に達し、他のカードローンに申し込むことになるのでした。
多重債務です。

 

返済できなくて、次第に督促が厳しくなりました。
他に申し込めるところがなくなって、初めて大変なことになったと気づいたのです。
最終的に、債務整理をしました。

 

誰でも一歩間違えると多重債務に陥る可能性があります。